2017年10月14日 (土)

ドット柄のミトン

「スウェーデンから届いたニット」アンマリー・二ルソン著から
ドット柄のミトン、1段おきのドットが可愛いです。

手首部分が二重になっていて暖かいです。
P1020195s

本では100g300mの合太ウールを密に編んでいます。
EVERYDAY(アクリル100%、100g250m)を使用したため、
56目作り目のところ、48目に減らして、
手のひら回り20㎝になるようにゲージ調整しました。
4目2段が一模様なので調整しやすかったです。

使用針: ゴム編み2号5本棒針、本体3号5本棒針

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

ピンクのリンドウ

ピンクのリンドウとタイワンホトトギスが咲きました。
P1020190s P1020191s
昨年、蕾がたくさんついたリンドウの株を購入したものの、
置き場所が変わったせいか咲かずに蕾が落ちてガッカリでした。
今年は、花数は少ないものの無事咲いたので良かったです。
タイワンホトトギスは、増えすぎて困ってます。

夏の花も、まだまだ健在。
マリーゴールドは一株がこんなに広がりました。
P1020192s P1020193s

夏の間、暑くて、雑草:エノコログサ(猫じゃらし)を
長期間放置していたせいか、
オンブバッタを庭のあちこちで見かけました。
P1020194s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

三角模様のミトン

「気分は北欧 しずく堂の編みもの時間」を購入。
ツバメ、花柄、三角模様、フルーツ柄と、4つのミトンが載っています。
どれも可愛くて、全部編みたいと思いつつ、まずは三角模様に挑戦。
Shizuku_book

指定糸は100色のバリエーションがあるリッチモアパーセントですが、
アクリル100%のEverydayを使用、奇跡的に類似色がありました。
本と同じ5号棒針ではゲージが合わず、3号棒針に変更。
右手は、裏の渡り糸を一目ずつ挟んでいたら、どうにも硬くてNG。
左手を5目以上渡る場合のみ挟む方法にして、まあまあいい感じ。
P1020182s 裏P1020184s

で、右手を解いて同じ方法で編み直し完成。
糸を挟んだところが目立つけれど、ブロッキングで改善することを期待。
シンプルな模様なんだけれど、きれいに編むのは難しい。
P1020187s

いつも人の足を枕にするアーノルド君、寝ているときは、編みかけを乗せても知らんぷり。
P1020172s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

余り糸のバッグ

すてきにハンドメイド2017年9月号
かぎ針で編む 秋色のスクエアバッグ

参考作品として紹介されていた多色のトートバッグが可愛くて目を引いた。
10月3日午前の再放送を見ていたら、番組の終盤で、手芸男子である作者の神戸さんと司会の洋輔さんが、余り糸の活用にちょうど良いと盛り上がっていた。

ふと、ポムビーンズの余り糸が頭に浮かび、ゴソゴソ出してきた。
P1020174s

これを全部使い切ってしまおう、と、午後から2本取りで編み始めた。
残量を考えつつ色の組み合わせを考えるのが面白くて、手が止まらなくなってしまい、編み終えて時計を見たら夜中の2時。
P1020177s

きれいに使い切れて気持ちよかった。達成感抜群!
アクリルテープで持ち手を縫い付けて完成。
しっかりしているので内袋は不要。
P1020181s

でも、一気編みしすぎて右手に水ぶくれができた。
かぎ針でしっかり目に編むのは、ほどほどに、でした。

----------
途中、編みかけを何気なく置いて、夕食後に戻ったら、
この惨状(アチャー)。
P1020176s 犯猫→ P1020079s

食事中、アーノルド君が、やけにドスドス走っているなぁとは思っていたのです。
毛糸で遊んで大興奮していたわけね。

本の指示通り、糸を1段ごと引き締めてあったので、ほどけたり、切れたりせず、実害はなし(ホッ)。

教訓:少しの間でも、編みかけは猫の手の届かないところに置くべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

北欧風ミトン

「風工房のスタンダードニット」から、北欧風のミトン完成。
めぐの会ボランティア用に、アクリル100%のEverydayを使用。
親指の穴あけ位置を変えたら、手の甲と手のひらのパターンが逆に・・・
実用的には問題なさそうなのでそのまま続行しちゃいました。

P1020161s

先日作ったニットバッグと編み針ケースも大活躍、小物づくりにはちょうど良いです。
ただ、ひもを狙ってアーノルド君が邪魔しに来るので要注意ではあります。
P1020138s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう2017

世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう
もうすぐ(10月10日~12日)受付開始です。

セーターと帽子1つずつ完成しました!
P1020167s

セーターは、Ravelryから "Lucky Jack" というパターン。
9~10歳用で編んで、少し小さめに仕上がりました。
身幅36cm、着丈49cm。袖丈は少し長め。
アフガニスタンの子たちは多分手が長いからOK(と思う)。
衿は募集要項通りダブルに変更しています。

P1020165s P1020166s

帽子は、三國万里子さん著「きょうの編み物」から、
5つのケーブルを並べたキャップ

P1020162s

指定通りの糸で編むと大きく仕上がるみたいですが、
使った糸が細かったので、逆に24段増やしました。
頭回り46.5㎝、深さ24cm。
よく伸びるので大人でもかぶれます。

我が家のツチノコ、じゃなくてアーノルド君、
編み物中はこのスタイルが定番。
P1020137s P1020134s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

シュウメイギク(秋明菊)

八重の「シュウメイギク(秋明菊)」が咲きました。

P1020141s

P1020142s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

Tシャツのサイズ直し

目覚まし時計で遊ぶ猫の絵が描かれたお気に入りのTシャツ。
多分、若い人がダボっと着ると可愛いんでしょうが、どうも動きづらくて、おばさんには不向きでした。

無謀かなとは思ったものの、サイズ調整に挑戦しました。
身幅を狭く、裾を短く、肩幅を狭く、袖丈を短くしています。
グレーTシャツを参考に、ほぼ目分量でバッサリ切ってしまいました。

P1020127s → P1020130s
左(Before) 右(After:下のグレーTシャツとほぼ同じ)
アーノルド君が邪魔して絵柄がわかりませんね。

P1020131s P1020129s
直線縫いは、ニット用の#50糸(ニット用#11針)で縫い、ほつれ止めとして、普通の#90(ニット用#9針)でジグザグ縫いしてから、余分な縫い代をカットしています。
家庭用ミシンだと裏はこんな感じ(左の写真)であまりきれいではありませんが、表から見るとわかりません。
着るのは支障なさそうです。

「為せば成る為さねば成らぬ何事も」 ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

編み針ケース

「すてきにハンドメイド」2016年9月号 リネンの棒針ケースを参考に、
手持ちの棒針とかぎ針を収納するケースを作りました。

じゃーん! 
P1020112s

涼しくなり、編み物の季節到来。
モチベーションアップですわ。

猫柄白黒は長い棒針とアフガン針用。
昔はプラスチックもあったけど、今はほとんどが竹。
0号(2.1㎜)から1㎝まで、セーターの身頃などを編みます。
P1020118s P1020089s

猫柄紺は20㎝、ブルーのハート柄は15㎝以下の短い棒針用。
20㎝は1.5㎜から15号、帽子や袖など、
15㎝以下は0号から10号、手袋や靴下などを輪編みします。
P1020116s
右上の黒いケースは市販のキュービック付け替え輪針。

ピンク色のは、かぎ針とダブルフックアフガン針用。
P1020115s P1020105s
前に作ったオレンジ色の方に、アミュレ(クロバー)のレース針とかぎ針をまとめ、残り(写真右)の古いメタル、太いプラスチック、ダブルフックアフガンをピンク色のケースに入れなおしました。右上は市販のビーズクロッシェセット。

「すてきにハンドメイド」2015年9月号のテキスト企画 
かぎ針ケースを参考に、携帯用編み針ケースも作りました。
P1020114s
ポケットを1個増やしたり、長さを6㎝増やしてアレンジしてます。

そして最後は輪針、既に40本以上ありまして、
太さ1.5㎜から8㎜まで、長さ20㎝から120㎝までいろいろ。
買った時のビニール袋が破れて困っていたのです。
どうしようかと悩んだ結果、BOOK型ケースにしました。
P1020119s P1020106s
スナップを外すと、びょーんと伸びて、2m以上。
ポケットは2段になっているので、56本収納可。
P1020120s

よくまあこれだけ編み針を揃えたものだと、我ながらため息。
実は、まだ一度も使ったことがないものもあったりして。
大人買いもたいがいにしないとね。
これ以上は、増やさないつもり。

すっきり収納できて大満足。
買った時の紙やビニール袋は捨てました。
棒針ゲージがあるので太さはわかるから心配なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

ファスナーポーチ

「すてきにハンドメイド」2015年5月のテキスト企画で、
ファスナーを簡単につける方法が紹介されていました。

余り布と福袋でGetしたファスナーで練習してみたところ、
はまってしまって、こんなことに。。。

P1020111s

コツを掴めたから、まだまだ作れそうだけど、
この辺で止めときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«残暑お見舞い