2017年12月14日 (木)

Sand Stitch ミトン

ベルンド・ケストラーのミトンから 2作目
Sand Stitch 変わりゴム編み No.18 を編みました。

P1020282s P1020281s 

一段おきに各針の両側でねじり増し目をする方法。
風車よりフラットに仕上がります。

P1020279s

使用糸は、昨年セーターを編んだ余り パピーメリノウール 約50g
使用針は、5号5本棒針。

伸縮性があって手にフィットします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

Windmillミトン

ベルンド・ケストラーのミトンから、
Iine_mitten

基本の風車(No.2) を編みました。


手首部分は長くして二つ折りにしました。伸ばすと、お魚っぽい。
P1020278s P1020275s

親指からぐるぐるとKFBの増し目をしつつ、
クンスト編みの技法で四角形をつくり、最後に二つ折りします。
指先は開いているから、ハーフミトンですね。
P1020274s P1020277s P1020276s

伸縮性のあるアイスランディック止めにも挑戦。
思いのほか簡単でした。

使用糸: シルクウールかすり UTAGE-3 50g
使用針: 3号5本棒針

ケストラーさんは気さくで日本語も上手ですよね。
偶然、聖蹟桜ヶ丘の手芸店でお見かけしたとき、ミトンの本を制作中と伺っていて、出版直後に購入したのでした。
「いいねっ!ミトン」®と名付けたそうです。
他にも、Sand Stitch、Cableなどの模様があったので、いくつか作るつもりです。

ケストラーさんは、手芸店の柳家さんとコラボして、
BLOOMという毛糸を発売されており、その糸も買ってたりします。
鮮やかな色、シルク混のやわらかい手触り、好みです。
P1020249s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

ダイヤ柄のミトン

すてきにハンドメイド 2016年11月号(2017年11月再放送)から、
ダイヤ柄/花模様をミックスしたハーフミトンをミトンにアレンジ。

P1020270s

使用糸は、先日大人買いしたフェアレディ50
P1020271s
使用針は、模様編みがJPN3号棒針、ゴム編みは2号棒針。

手のひら回り18㎝で少し小さめにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

アフガン編みのリバーシブルマフラー

すてきにハンドメイド2017年11月号から、
アフガン編みのリバーシブルマフラー 応用作品
フリンジつきマフラー

P1020272s 
緑と茶は、背景に同化してますね。
オリジナルは、ブルー系とピンク系で、パピーのアルバという糸。
放送後、某毛糸屋さんでは問い合わせが多かったとか。

アフガン編みは、棒針とかぎ針をミックスしたようなもので、
行きは棒針、戻りはかぎ針の鎖編みのような感じ。

以前、独学でトライしたときは、編み地が硬くてダメだったので、
広瀬先生の放送をじっくり拝見してから編みました。
棒針より2号大きいサイズを使うと良いのアドバイス、
編み目の中に鎖が入るからとの説明に納得でした。
織物のようにシッカリするので、スーツも編めちゃうそうです。
P1020240s

更に、このフリンジの作り方が面白い、
かぎ針でびょーんと延ばした糸をくるくる回すだけ。
糸を切らずに細編みで続けて編めて簡単便利。
P1020273s

使用糸 ハイブレンド合太 40g×4玉
使用針 アフガン針8号、かぎ針5号

長いものを編むときは、丸めて輪ゴムで止めると良いと
話していました。みんな同じこと考えるんですね。
わたしは、大きめのほつれ止めを使っています。
丸めておくと猫が枕にしますけどね。
P1020268s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

ミトンの仕上げ

ミトンの仕上げをするため、ミトンブロッカーを自作。
材料は、厚紙と不要になったバインダー。
P1020266s

アクロンで洗濯したミトンを脱水、ブロッカーを入れて干すと、
P1020259s

ガタガタだった編み目がキレイに揃いました( ^)o(^ )
P1020263s P1020264s

仕上がったミトン10双とマフラー3本を、先ほど「めぐの会」に発送!
関東の児童相談所にクリスマスプレゼントとして届けられる予定です。
P1020262s 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

パッチワーク風マフラー

林ことみ著「今日は何編む?」から、
ガータースクエアモチーフ編みのひざ掛け、のアレンジで、マフラー
表紙の作品、完成版は掲載されていませんでした。

小さな四角のモチーフを、糸を切らずに編み進みます。
段染糸で、3列にしたら、パッチワーク風マフラーになりました。
ちょっと長すぎたかな?

P1020244s P1020243s

ガーター編みの進行方向さえ間違えなければOK。
P1020238s

使用糸: EVERYDAY COLORFUL (赤、黒、白、灰の段染め) 200g 170g
使用針: 7号棒針

追記: Nov 30
やっぱり長すぎるので30㎝位(モチーフ12個分)解きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

Fläta (scarf)

アンマリー・二ルソン著 「スウェーデンから届いたニット2」から、
フレータ(Fläta:縄編み)のマフラー

10月末には編み終わっていましたが、
ブロッキングで横幅をちょっと伸ばして完成です。
長さ180㎝あるので、2回巻けます。

P1020242s

P1020241s

使用糸: EVERYDAY 約150g
使用針: 7号棒針

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

モミの木柄のミトン

「スウェーデンから届いたニット ぼうし 手ぶくろ くつした」
アンマリー・二ルソン著 から 
モミの木(GRAN)柄のミトンを編みました。

P1020226s

最初は、本の通りの目数でトライしたのですが、
大きくなりすぎて挫折。
糸を変え、12目×5模様を4模様に減らしました。
Cuffと親指は、かのこ編み。
モミの木だから茶と緑にしたかったけれど、
ブルーの濃淡も冬っぽくていいかな。
P1020224s

使用糸:EVERYDAY (アクリル100%)
使用針:3号5本棒針(本体)、1号5本棒針(かのこ編み)

アーノルド君、若干背中を気にしてます。
P1020225s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

変わりゴム編みのミトン

毛糸だまVol.176(2017年冬号) P.62,63,186 Color Palette D

段染め糸で変わりゴム編みのミトンを編みました。

P1020223s

目数は変更なし、段数を12段増やして長さを調整。

使用糸:EVERYDAY COLORFUL (アクリル100%)
使用針:3号5本棒針

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

ツバメの編込みミトン

「気分は北欧 しずく堂の編みもの時間」から
4つ目、ツバメの編込みミトンを編みました。

P1020220s

黄色のツバメを水色に変更、他は類似色。
大柄な模様の編込みは、先日の三角模様と同じく
きれいに編むのが難しいです。

使用糸:EVERYDAY (アクリル100%)
使用針:3号5本棒針(本体)、1号5本棒針(ゴム編み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«花柄の編込みミトン